■ 読む正ちゃん ■

 

〜自伝・エッセイ〜

「俺」

1980年3月1日 初版発行/レオ企画
207P・B6判・定価950円 (c)

1980 S.HINO生い立ちから、劇団こまどり時代のエピソード・撮影の裏話・
女性関係にいたるまで、赤裸々に綴った自伝。

絶版。ESIZE・ヤフオクやメリカリでマメに探せば入手可。
古いので、ちょっと高いカモ…
「夢のあとさき」 心の扉をあなたに

1983年11月23日 初版発行/ノラブックス
188P・B6判・定価950円 (c)1983

内容は、「俺」とかなりダブっている。
写真が多いのは嬉しい。
3年の間に、帝劇の舞台出演などもあり、
正ちゃんの人生も大きく変動した。

「詩航路」「夢のつづき」と同時期に発売された。
絶版。ESIZE
「若くなるには、時間がかかる 」

2016年1月27日 初版発行/講談社
210P・12.8 x 1.5 x 18.7 cm・定価1320円( 込)

NHK「こころ旅」で大ブレイク。
若々しくもあり、かつ年齢相応の成熟感もある火野正平の魅力とは。
彼の「絶妙な年の取り方」の秘密はどこにあるのか。
好きな物、嫌いなもの、生い立ち、恋とスキャンダル、
家族に至るまで、初めて本人が語りおろした一冊。

初めて。ってー
前の2冊はどうした?ww
「NHK にっぽん縦断こころ旅
火野正平と行く、自転車でめぐる日本の風景」


著:NHK制作班
2012年3月24日/宝島社
127ページ A5版 定価:1300円+税

NHKBSプレミアムの人気番組『にっぽん縦断こころ旅』が1冊にまとまりました。
2011年春・秋の「こころの風景」と感動の手紙の数々、厳しいロケの裏側、
制作スタッフの「こころのつぶやき」、そして番組ファンの熱い要望に応え、
2012年春の旅を前に充電中の正平さんを訪ね3時間の独占インタビュー、等々。
映像の「こころ旅」とはまた違う魅力をたっぷり詰めこんだ書籍版「こころ旅」

こころ旅スタート年の、
2011春の旅(京都/福井/石川/富山/新潟)と
2011 秋の旅(兵庫/鳥取/島根/山口/福岡)の80日間の全行程をまとめた1冊。
「独占掲載!火野正平ロング・インタビュー」も掲載
「人生下り坂最高!」

著:火野 正平/NHKチームこころ旅
2015年10月26日/ポプラ社
189ページ B6判 定価:1400円+税

「毎日が旅。人生が旅。
 さあ、あしたは どこへ 行くやら。」

人生を変えた忘れられない風景や大切な人との出会いの場所といった、
ごく私的な情景を綴ったお手紙をたよりに、その風景を火野正平さんが毎日、
自転車で目指す「にっぽん縦断 こころ旅」。
NHKBSプレミアムで好評放送中の番組のエッセンスが待望の書籍化。

5年間のこころ旅で、印象的だった「言葉」や「こころの風景を」まとめた一冊。
著者に「NHKチームこころ旅」も加わっており、ディレクターさんの裏話や
番組でもおなじみの、カメラさん・メカニック・音声さん・Bカメなどのコラムもあり
まさに「こころ・あたたまる」盛りだくさんの内容となっている。
「こころ旅フォトブック」  火野正平が出会った人と風景と

言葉:火野 正平/画:NHKチームこころ旅
2016年10月28日/日本文芸社
112ページ A5変形版 定価:1600円+税

「俺の中の宝物が、また1コふえた。」

全国を自転車で旅するNHKBSプレミアムの人気番組
「にっぽん縦断 こころ旅」は6年目に突入。
これまで訪ねた様々な日本の風景と、道中、火野正平がつぶやいた
味わいある言葉。その旅を心の中で追体験できるフォトブック。

フォトブックなので、(文字どおり)読み物と言うより写真集という感じ。
「こころ旅BEST・こころ旅が見た東北・都道府県別560のとうちゃこ一覧」など
今までの公式本とは違い、写真中心で、たのしくまとめられている。
だんだん、価格がUPしていくのが気になる。強気ww

 

〜グラビア・インタビュー など〜

週刊女性
1973年2月10日号 グラビア・モノクロ1P
素顔もそっくり!
国盗り物語で藤吉郎を演じる火野正平24歳
週刊平凡

1983年3月3日号 巻頭グラビア・カラ-3P
新連載 愛すべき男たち(2)
「好きなもの 火野正平」 撮影:立木義浩 表紙:松田聖子
※LP「ふりむいて…」 シングル「北風の中…」 の発売時期に掲載

火野正平写真アルバム 1983年2月1日、新英出版より、発行されたらしいが見たことがない
その存在は謎。ご存知の方は教えて下さい*
月刊 With グラビア
1983年11月号
【SEXY 火野正平】
月刊 Free グラビア
1983年(s58)12月号  450円 表示:ジェラルド(モデル)
残間里江子のPERSONS' GALLERY: カラー4P
火野正平が語る「恋愛の真髄」/「女は全部すごかった」 撮影:加納典明
週刊 平凡パンチ
1984年(s59)8月6・13日合併号(マガジンハウス)

映画「ルージュ」の公開にあわせたグラビア
【熱感特写・男と女「ルージュ」のパッション】 撮影:長沼治

月刊 You 表紙&ポスター

・1982年8月 集英社の月刊誌(毎月3日発売)として新創刊した、
 レディースコミック「You」のイメージキャラクタを務めた。(1983年?月まで)
・本誌には登場せず、店頭ポスターや中吊り、雑誌広告などに登場した。
・1983年9月3日 ラフォーレ赤坂にて、集英社主催・愛読者招待(抽選)の
 月刊化1周年記念「You惑コンサート」が開催され、
 (その頃いろいろあって(≧▽≦;) 多数の芸能レポーターが詰めかけた。 
・YOUは38年間発行され、2018年10月に休刊 ※創刊1982年1月5日号

白鳥写真館 -KAO-貌 1999年10月発売/A4変型判/ 総162頁/定価:本体3,500円(税別)
「人の貌って面白い。」 写真:白鳥真太郎
光の魔術師、白鳥真太郎が、俳優、歌手、音楽家、スポーツ選手、アナウンサー、
作家、芸術家たち、120人が見せるさまざまな表情と その内面性を、
研ぎ澄まされた感性によってモノクロ画面に見事に捉えた写真集。
月刊TVガイド 月刊TVガイド関東版 2月号 (発売日2007年01月15日)
東京ニュース通信社
■ 「混浴露天風呂連続殺人!ファイナル」特別企画
さらば、我らがお色気サスペンス!
土曜ワイド劇場の名物シリーズ「混浴露天風呂連続殺人」が
ついにファイナル! 古谷一行&木の実ナナの名コンビ、
混浴名人(?)火野正平のコメントを交え、別れを惜しむ緊急特集。
表紙:木村拓哉
新曲歌謡ヒット速報 2009年 5月・6月号 (発売日2009年4月10日)
シンコーミュージック・エンタテイメント/隔月・毎偶数月10日/A5版
演歌コーナーで 「今年の薔薇」 紹介
表紙:水森かおり
BICYCLE NAVI
(バイシクル ナビ)
2011年9月号 50号記念特大号 (ボイス・パブリケーション)
特集「ジテンシャと人」 自転車好き50人が語る「わたしと自転車」
創刊10年、通巻50号の誌面に登場したたくさんの自転車乗り、自転車好き。
その中から選りすぐったインタビュー、そして新たな取材を加えた、
50人が語る「わたしと自転車」のエピソード。
No.19 火野正平
「普段の自分のまま旅するなんて、どうなることかと思った」
2011年7月20日発売/1200円

黄色い自転車と、インタビュー。河川近くの線路下にて撮影
自転車人
2012春号 No.027 (山と渓谷社・別冊山と溪谷)
特集「OnAny Sunday みんなの休日サイクリング」 
BICYCLE IN MY LIFE (表紙+巻頭インタビュー2P)
2012年4月17日発売/定価:252円(税込)

たぶん、チャリオ本人(?)も一緒に登場。
この頃のチャリオは、サドルが青。
婦人公論 2012年 11/22号 (発売日2012年11月07日)
中央公論新社
40代から向き合う「理想の最期」
「元祖プレイボーイ”が語る かっこいい男の枯れ方」 火野正平
表紙:小池栄子
NAVI CARS
2012年7月号 (発売日2012年05月26日) 刊行1号  880円
巻頭特集「100人のクルマ好き、100台の愛車」
クレイジーケンバンドの横山剣、石田純一、ピーター、火野正平、
ピストン西沢といったミュージシャン、タレント、ナビゲーターから、
パーキングエリアやイベントなどで見つけた一般のクルマ好きまで
100人の愛車、100通りのカーライフを紹介し、クルマと暮らす楽しさを
バラエティ豊かに表現する。

エフテンブック出版/ 発売不定期/A4版/表紙;:横山剣

正ちゃんは、愛車のスバルブラッド4WDを紹介。
レオーネをベースにした、輸出専用車(北米仕様)が、逆輸入されたものを、
京都時代に、愛犬とのドライブ用に購入。
昭和60年代から乗っていたそうだ。(2019年くらいまで乗用?かな?)
島へ。
〜日本で唯一の島マガジン〜
68号(11月号)2012年10月01日発売 海風舎
特集「五島列島 〜巡礼と安らぎの旅」
スペシャルインタビュー 火野正平
「こころ旅で出会った島々」五島の自転車旅はキツくて死にかけた
817円(税込)
TV Bros. 2013年 2.2-2.15号(東京ニュース通信社刊)
特集「ベルセルク 黄金時代篇III 降臨」
日本一母性本能をくすぐる63歳!火野正平
「全然、モテへんよ」(モノクロ2P)
1/30発売号/30cm/146頁/定価:2528円(税込)
NHKステラ 関西版 2013年4/12号 (発売日2013年04月03日)
テレビWho’s Who 火野正平 インタビュー
表紙:長谷川博己
家の光 2013年6月号(家の光協会)
食と農から始まる、JAグループのファミリーマガジン
火野正平 インタビュー(チャリオと公園で)
「胸に迫る思いはあるけど、あえて言葉にはしない」 (カラー1P)
毎月1日発行(一般発売なし) ※たぶん6月号
嗜み(たしなみ) 18号/2013年春号(文藝春秋者)
特集「ニッポン人へのメッセージ」 外国人が見る日本の姿とは?

表紙+巻頭インタビュー「嗜み人登場」
火野正平「人生、下り坂サイコー!」(見開き:2P)
取材・文:温水ゆかり/写真:斎藤亮一 (某所にて、愛犬アメ・ハレと一緒)
2013年4月23日発売/B5判 軽装 並製
104頁/定価:838円(税込)
読売新聞 2014年3月16日(読売新聞日曜版)
オンリーワン 火野正平の自転車旅「気ままに出会い楽しむ」 カラー記事
朝日新聞 2014年3月27日(朝日新聞夕刊・5面・ライフ)
華麗な人 6千キロ走破、太もも太く、火野正平さん カラー記事
モノマガジン
(mono magazine)
2014年4月16号 (発売日2014年04月02日) 君の知らない、自転車
ワールドフォトプレス
自転車LOVE Rインタビュー(2)火野正平さん
649円(税込)
UOMO 2014年5月号
「きれいなカジュアル」ってこういうこと!
人生の素敵な先輩に会いに行く 火野正平「考えるな、反応しろ」
表紙:西島秀俊
2014年03月24日発売
読売ファミリー 2014年5月8日号(読売新聞、近畿地方の生活情報紙/水曜朝刊折込み誌)
きらめきインタビュー・火野正平「心に触れる、自転車の旅」(カラー2P)
朝日新聞 2014年8月30日・9月6日・9月13日 逆風満帆 朝日新聞土曜be(別刷り )
基本的に、1人3週にわたって掲載される、連載コラム(記事:山内浩司)
8/30 (上) 火野正平 「よく生き残ってこれたよね」
写真:ファッションもルーズでクール=東京渋谷区、早坂元興撮影。
※多分シーズの事務所で撮影〜かな?
9/6 (中) 火野正平 「何であんなに報道されたんやろ」 
写真:芸能マスコミに追いかけられた30歳の頃(本人提供) ※モノクロ
9/13 (下) 火野正平 「案外、嫌われてなかったのかも」
写真:主役思考は今も昔もない。「芝居はアンサンブル。俺たちが
盛り上げればいい」=横浜市、早坂元興撮影。 ※南平班撮影中のミゾさん
朝日新聞(広告特集) 2014年7月11日 シネマスクエア asahiCINEMAsquare
vol.66 「ジゴロ・イン・ニューヨーク」 (モノクロ一面)
「大人の物語、いよいよ公開!火野正平さんに登場いただき、
本作の見どころと、たタトゥーロとアレンの ジゴロぶりについてうかがった。」
監督・脚本・出演:ジョン・タトゥーロ
出演:ウディ・アレン、ヴァネッサ・パラディ、シャロン・ストーン ほか
サンデー毎日 2014年10.26号(発売日2014年10月14日)
毎日新聞社(毎週火曜) 380円
泉麻人 テレビ探偵(27)
「自転車に乗る火野正平の風景」モノクロ・コラム1P
表紙:瑛太 
週刊ポスト 2015年6月26日号 (発売日2016年03月10日)  
春日太一 連載「役者は言葉でできている」 4回連続掲載
第110回 火野正平「自分に、飽きない。」  (モノクロ1P)

・「役者は言葉でできている」は、週刊ポスト連載の人気コラム
・2018/10/5 インタビュー集第2弾「すべての道は役者に通ず」に収録。
・2018/11/19 「八重洲ブックセンター40周年記念催事」として
 「春日太一さん×火野正平さんトークショー」が開催された。
週刊現代 2016年2月 (発売日2016年02月22日?)  講談社/月曜発売
モテの天才・火野正平が語る「男の色気」
【プレイボーイ】に年齢は関係ない!   (モノクロ記事)
※書籍「若くなるには、時間がかかる」講談社 の、抜粋・広告的な記事
文藝春秋 2016年4月号 (発売日2016年03月10日)  880円 (税抜)
自転車に乗ってとうとう六年目 火野正平  (モノクロ記事)
日刊ケンダイ 2016年8月 <第2回>火野正平の華麗恋愛遍歴
※第1回は、深作欣二監督、第3回は三国連太郎さんww
週刊ポスト 2016年10/7号 (発売日2016年09月26日) 
[密着] 火野正平「俺はジジィになっても男の子」 巻頭カラー1P
撮影:恵原祐二/取材・文:一志治夫

※亀戸での朗読ステージ(2016年9月8日)や、
 Vシネ「裏門釈放」の撮影にも密着している
 →居酒屋の政吉さんの魚偏手拭い着用
広報誌「にちぎん」

No.46 2016年夏号 (2016年6月27日発刊)
エ・ッ・セ・イ/"おかね"を語る  [PDF 139KB]1P
「着懐せず」 俳優 火野正平  絵:江口修平
※着懐=懐に留まるの意。火野氏の造語

おとなのデジタルTVnavi  2016年2月号 (発売日2015年12月17日)
産経新聞出版 /毎月24日/A4版
にっぽん縦断こころ旅 500日走破記念!火野正平・とうちゃこ祭り
表紙:綾瀬はるか、櫻井翔
   
   
   

スポーツ新聞・ネット記事などは(おおかた)未掲載
価格は、当時の税率などにより、異なる場合があります。大体の目安としてください。
ひな形がバラバラで、ごめんなさい。。
 



〜原作本 など〜

AIKI /天願監督 映画原作本・文庫。帯にも登場
秘密 /早乙女勝元
1975.3 正ちゃん主演でドラマ化。 帯にも登場
   

 

update:2021.5.14