【火野正平・出演TVドラマリスト】おまけ資料

 

痛快!河内山宗俊

〜せいばいいちらん〜

 

●オープニング・ナレーション●

御数寄屋坊主とは、江戸城中本丸勤務の茶坊主のことである

代々世襲の直参で、知行は三十俵二人扶持という安い給料ではあるが
役目柄、政治上の秘密を耳にする機会が多いために
諸大名からの情報提供料金、口止め料など、多額の副収入がある。
だから、たいていの者はせっせと金を貯めこんでいるが、なかには変わり種もいる。

その男、河内山宗俊…

 

●あらすじ●

「座頭市」に次いで勝プロが大きく放つ アンチ・ヒーロー時代劇の決定版!
講談、歌舞伎、浄瑠璃として有名な作品

御数奇屋坊主の河内山宗俊は、 弱気者を助け
権力をかさにきた大名・旗本や豪商たちを容赦なく叩きのめす。
反正統派ヒーロー!河内山宗俊が毎回大暴れする

河内山宗春・片岡直次郎・三千歳・金子市之丞・森田屋清蔵・
暗闇の丑松 ら六人の悪漢は「天保六花撰 」と呼ばれた

放送開始前に逝去した、三隅研次監督(1・5・7話)の遺作となった

−1975年10月6日〜1976年3月29日・月曜21時・フジテレビ系・全26話−

 

●キャスト●

河内山宗俊

金子市之丞
暗闇の丑松
材木商の娘 お千代
料亭の女将 お滝
元御家人 片岡直次郎

組頭 弦斎
森田屋 清蔵

水野越前守忠邦
…勝 新太郎

…原田 芳雄
…火野 正平
…桃井 かおり
…草笛 光子
…ヒデ (出門英)

…小松方正
(1・4話)
…大滝秀治
(〜4話)

…山村 総

テーマ曲:出門英「いつの日か人に語ろう」 唄・出門英

 

●エピソード●

第1話 「一世一代の大芝居」

下谷・ねりべい小路に居をかまえる、河内山宗俊は「スリの暗闇の丑松」と
「元御家人の直次郎」を子分に従え、強請り・タカり・詐欺などの手段を用いては
幾ばくかの銭を懐に入れるけちな子悪党であった。

ある晩、深川の材木商の娘・お千代が、大川へ身投げする現場に遭遇。救い出す。
この事がきっかけで、老中・水野を黒幕とする、材木買占め事件の真相を突き止める。
宗俊は、お滝を「大奥の女性」に仕立て上げ、自らは大僧正を装い、大金二千両を
恐喝するために、水野邸へと乗り込んで行くが、貫禄負けして退散する;
逆に、刺客に襲われるが、そこへ浪人・金子市之丞が現れ、危機を救われる。

【今日の丑】
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:三隈研次/脚本:直居欽哉/ゲスト:名和宏…式部主水正

第2話
「ねりべい小路がひと肌ぬいだ」

心中事件の生き残り女郎きくは、米問屋・能登屋の息子佐吉を誘惑した咎で晒し者に。
佐吉は、同じ米問屋の越後屋・徳兵衛とおきくの身請けを巡り揉め、公金の封印切りをし、
さらに越後屋の店員を刺してしまい、能登屋は没落した。
そのおきく を、市之丞がさらい、なめくじ長屋に匿う。

直が助けた入水自殺の男は、能登屋の大旦那だった。事情を聞いた宗俊は、
丑とともに、市の長屋からおきくを略奪。おきくに真実を聞く

遊女おきく役の小川知子さんが非常に美しい。市が惚れるのも無理ないわ♪
宗俊と市の緊迫した駆け引きも見物!

【今日の丑】お千代と談笑するも、ヤボしてお滝にはつられる丑。
宗俊の作戦により越後屋の前で大暴れして、宗俊にボコられる。イタタ
夜鷹に扮した丑と直「ね旦那。お安くしとくから遊んでらしてぇん♪」「あたしのお客よー!!」と
白塗りスタイルで登場; 最後はちゃんと小遣いくすねるので、ボコもよしとする。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:工藤栄一/脚本:東條正年
ゲスト:小川知子…遊女きく・遠藤太津朗…越後屋・江幡高志…同心藤川

第3話 「ここ一番の大勝負」

境内で人形を掘る市之丞に、銭を置いてゆく新井新太郎。
怒った市に新太郎は「死にたい。斬ってくれ」と懇願する。

宗俊の仲人で盛上がる祝言の席に「町人の分際で贅沢」と乱入する三役人。
一度は「河内山」の名に怯むも、徒目付・新井重兵衛の登場で、宗俊面子まるつぶれ

幕閣の重要ポストを狙う徒目付・新井重兵衛は、豪商の息子を養子にしては、実家の
財産を吸い上げる悪党。あげく流要できなくなった豪商は殺してしまうという冷酷さ。
新太郎も実家の味噌屋・三州屋を借金のカタに取られていた。
実家に戻り、おらくとの出直す事を決意した新太郎に更なる不幸が…

宗俊は市を豪商の息子に仕立てて、新井重兵衛を懲らしめる。

【今日の丑】面子を潰され、お滝にもなじられた宗俊は、丑と直を捕まえ、酒屋で大暴れ!
丑は、市の頼みで、深川・岡場所の女おらくを探しにいく。
宗俊の仕組んだカラクリにおののく丑と直。押入れに逃げ込む程の怖ぁい「役回り」とは?
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:黒田義之/脚本:笠原和夫
ゲスト:松山省二…新井新太郎・服部妙子…おらく・草薙幸二郎…新井重兵衛・
弘松三郎・阿藤 海(快)
第4話 「祭ばやしに男が賭けた」

何かが違う…と首をひねる宗俊。祭の音が聞こえないのだ!
老中・水野の「倹約令」で秋祭りも御法度となり、意気のあがらない長屋の連中に
「俺が水野に駆けあってやる!」と大見得をきる宗俊だが、水野にたしなめられる。

直が小遣い稼ぎに因縁をつけた相手は、河内山の名前を出すと大金入りの財布を差し出す。
さらにこの男=海産物問屋の森田屋 清蔵は、300両を持参し、抜け荷の顔つなぎを願う。
また、宗俊が奉賀帳を回すと、唐物問屋 山城屋も法外な寄進をし、ルビー入りの時計の
捜索を依頼する。

祭騒動から、15万両のオロシャ貿易をめぐる、山城屋と森田屋の争いに、巻き込まれる

【今日の丑】河内山の名の効力を確信した丑と直は、飲み屋でやりたい放題。
例によってボコられる。丑は逃げるが、直はえびす屋の娘に助けられ、倉で時計を発見。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:森一生/脚本:野上龍雄/ゲスト:小池朝雄…山城屋庄兵衛・高品格…えびす屋・
林ゆたか・津山登志子…えびす屋の娘みすず

第5話 「親孝行なさけのかけ橋」
丑松の老母への親孝行を、遠山影元とともに手助けする

【今日の丑】丑松の母・よねが訪ねてくる。しかし丑はスリの疑いで牢獄に…

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:三隈研次/脚本:中村努・直居欽哉/
ゲスト:若山富三郎…影元・小峰千代子・常田富士男・橘家円平

第6話 「米が仇の八百八町」

【今日の丑】字の読めない丑が「宇山」という字を、体を使って説明するシーンが楽しい
「一番上がこんな風になってて〜下が十文字…」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:太田昭和/脚本:東條正年/ゲスト:三条泰子・伊藤高・睦五郎・城所英夫
第7話 「御祝儀放免」 【今日の丑】丑は百叩きにされてしまう。でも「強い子だった〜」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:三隈研次/脚本:高橋二三/ゲスト:若山富三郎・飯沼慧・小林伊津子・花沢徳衛
第8話 「三途の川は空ッ風」 監督:太田昭和/脚本:直居欽哉/ゲスト:赤座美代子・戸浦六宏・村松克巳

第9話 「罠にはまった中仙道」

監督:大洲斉/脚本:星川清司/ゲスト:河津清三郎・大谷直子・井上博一・八木喬

第10話 「鬼より恐い奴がいた」

監督:工藤栄一/脚本:岩本南/ゲスト:川地民夫・柴田美保子・松丸登志乃

第11話 「男が泣いたわらべ唄」

監督:森一生/脚本:桜井康浩/ゲスト:冨田仲次郎・剣持伴紀・三浦リカ・遠山欽
第12話 「ぬれ手に油の三万両」 監督:黒田義之/脚本:中村努/ゲスト:河原崎建三・赤塚真人
第13話 「鯉が命の子守唄」 監督:太田昭和/脚本:中村努/ゲスト:吉沢京子・高野真二・谷口完・松井康子・牧冬吉
第14話 「鉄火肌 一番まとい」
監督:黒田義之/脚本:直居欽哉/ゲスト:林与一・本阿弥周子・竜崎一郎・田口計

第15話 「地獄に花を つみに行く」

変節漢の髪結師・長次と、宗俊の交流を、勝監督の大胆な演出で描く
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:勝新太郎/脚本:田口耕三/ゲスト:緒形拳…長次・村上冬樹・竹下景子・川口恒
第16話 「夜明けに消えた 男星」

蘭学を修めた浪人・滝岡直次郎に、宗俊はすっかり惚れこむ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:安田公義/脚本:田口耕三/
ゲスト:石原裕次郎…滝岡直次郎・小松方正

第17話 「火と燃えよ 恋のかよい路」 監督:太田昭和/脚本:尾中洋一/ゲスト:江幡高志・高橋長英・宇津宮雅代

第18話 「雪に舞う 女の絵草紙」

監督:太田昭和/脚本:直居欽哉・尾中洋一/ゲスト:十朱幸代・浜田寅彦・松山照夫

第19話 「見果てぬ夢の 宝の山」

監督:斉藤武市/脚本:中村努/ゲスト:森本レオ・渡辺外久子・沼田曜一

第20話 「おれとあいつの忘れがたみ」

監督:工藤栄一/脚本:星川清司/ゲスト:小沢栄太郎・蟹江敬三・守田学哉
第21話 「妻恋い 母恋い 風ひとつ」 監督:太田昭和/脚本:尾中洋一/ゲスト:清水紘治・藤村志保・中井啓輔

第22話 「桃の節句に 雪を見た」

老中・水野が計画した政略結婚に巻き込まれた、武骨で女嫌いの浜北藩主・大俵玄蕃と
勝ち気で世間知らずな 水野の姪・夕姫との仲を、宗俊がとりもつ
河内山一家の宿敵・鳥居耀蔵も初登場する
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:黒田義之/脚本:田口耕三/
ゲスト:津川雅彦…大俵玄蕃・由美かおる…夕姫・岸田森…鳥居耀蔵

第23話 「真っ赤に咲いた 想い花」

監督:勝新太郎/脚本:星川清司/ゲスト:范文雀・小俣真紀・石橋蓮司・奈三恭子
第24話 「手玉にとられた 鬼三匹」 【今日の丑】丑のアップから、物語がはじまる〜
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:安田公義/脚本:星川清司/ゲスト:加賀まり子・和田幾子
第25話 「桜吹雪 江戸の夕映え」 【今日の丑】丑松が主役の回!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:勝新太郎/脚本:中尾洋一/ゲスト:野川由美子・若山富三郎
第26話 「無頼六道銭」 監督:太田昭和/脚本:中村努・直居欽哉/
ゲスト:岸田森…鳥居耀蔵・小松方正・草笛光子・多々良純・水森亜土

 

*独自に調査して、まとめましたが、間違いがあるかもしれません*
*不明箇所をご存知の方はご一報下さい*

mail

update:2005.2.28