【火野正平・出演TVドラマリスト】おまけ資料

 

眠狂四郎 円月殺法 & 無頼控

〜世直し いちらん〜

●あらすじ●

眠狂四郎 円月殺法

徳川第十一代将軍家斉の時代

西国十三藩の幕府に対する謀議に気付いた
老中水野越前守は、武部仙十郎に西国十三藩の
謀議を探らすよう命じる。
 仙十郎から依頼を受けた狂四郎は、
東海道五十三次の旅に出る。

様々な手段で狂四郎の命を狙う
西国十三藩の手の者を倒し、
宿場町の風情と人情話を織り交ぜながら
狂四郎は各地でおこる事件を
無想正宗を携え「円月殺法」で解決していく

1982年11月24日〜1983年3月30日 (全19話)
テレ東 水曜 21:00〜21:54

眠狂四郎 無頼控

「円月殺法」に引続き放映された、第2シリーズ

江戸の街を舞台に、狂四郎に関わる
人々の生きざまを、ドラマティックに描く。
映像技術を駆使した「円月殺法」も健在!

当初、1クール13話の予定だったが、
好評につき22話放映された。
本放送終了後、9月には
「アンコールアワー・眠狂四郎傑作選」
として4作が再放映された。

1983年4月6日〜1983年8月31日 (全22話)
テレ東 水曜 21:00〜21:54

●キャスト●

眠 狂四郎

濡れ燕のお蘭
巾着切りの金八
武部 仙十郎

(以下円月殺法)
都田水心
海老原蔵人
調所笑佐衛門

…片岡 孝夫(現・仁左衛門)

…松尾 嘉代
…火野 正平
…小松 方正


…岸辺 シロー
…伊吹 吾郎
…安部 徹

 

眠狂四郎 円月殺法 エピソード●

第一話
「魔性エロチシズム!
女地獄やわ肌炎上剣」
江戸の巻
1982.11.24 *

江戸へ戻った狂四郎は、お蘭を助けたために命を狙われる。初回2時間SP

監督:皆元洋之助/脚本:和久田正明/ゲスト:竹下景子

第二話
「女体いけにえ無情剣」
神奈川・横浜村
1982.12.1 *
江戸を後に、ぶらりと横浜村にやってきた狂四郎は、遊び人の女房・お浜を救う

監督:皆元洋之助/脚本:和久田正明/ゲスト:范文雀
第三話
「みだれ肌からくり女妖剣」
戸塚の巻
1982.12.8

戸塚の宿場で、狂四郎は水心(岸辺シロー)の罠で、ノリで作ったタコを食べ、倒れる

監督:南野梅雄/脚本:鈴木生郎/ゲスト:一の瀬玲奈
【今日の金八】出演ナシ

第四話
「武士道残酷多情剣」
藤沢の巻
1982.12.15
藤沢宿の狂四郎は、みさかいなく人を斬りたがる藩主・忠宗の乱行を耳にする

監督:/脚本:/ゲスト:片桐夕子・草川祐馬
【今日の金八】出演ナシ
第五話
「仕込み傘女郎花殺生剣」
大磯の巻
1982.12.22 *

花を乗せた馬が大暴れする。狂四郎は仁王立ちで両手を広げ少女を助ける

監督:/脚本:/ゲスト:永島暎子・三島ゆり子・久保田理恵…花

第六話
「こぼれ花情け無用の無頼剣」
小田原の巻
1982.12.29

監督:/脚本:/ゲスト:
第七話
「無残!乙女肌魔性剣」
三島の巻
1983.1.5

三島宿へ向かう狂四郎は、山中で臥竜軒という怪異な男と、三人の若侍の立会いを目撃。
臥竜軒は、あっという間に若侍を斬り捨てた。
山をおりる途中、狂四郎は剣の修行に打ちこむ娘・須磨と出会う。
須磨は、ある奉納試合で、臥竜軒に殺された父の無念をはらそうとしていた。

監督:/脚本:/ゲスト:小林稔侍…臥竜軒・藍とも子…須磨・浜世津子・有光豊・小林伊津子

第八話
「闇に光る女吹き針無想剣」
沼津の巻
1983.1.12
猿ぐつわで縛られている女を救おうとした狂四郎は、吹き針に襲われる

監督:/脚本:/ゲスト:岡まゆみ
第九話
「はぐれ三味線運命剣」
蒲原の巻
1983.1.19

監督:家喜俊彦/脚本:和久田正明/ゲスト:山田五十鈴・沢竜二・片岡孝太郎
第十話
「無頼子連れ旅必殺剣」
府中の巻
1983.1.26

監督:/脚本:/ゲスト:御木本伸介・北川恵・川崎あかね・長谷川直子
第十一話
「姫君みだれ舞い妖艶剣」
藤枝の巻
1983.2.2

監督:家喜俊彦/脚本:和久田正明/ゲスト:
第十二話
「月光けもの谷暗殺剣」
掛川の巻
1983.2.9

監督:南野梅雄/脚本:和久田正明/
ゲスト:藤川洋子・青木義朗・片岡静香・水島美奈子・市川好郎
第十三話
「いのち花わかれ盃情炎剣」
袋井の巻
1983.2.16 *

監督:皆元洋之助/脚本:和久田正明/ゲスト:森次晃嗣
第十四話
「津軽恨み節孤愁剣」
天竜川の巻
1983.2.23 *
狂四郎は、目の不自由な三味線弾きの少女・お冬を助ける。
薩摩藩の刺客は反水野派の添え状をもって、天竜川の川止めを要請する。
お冬と再会し、金八と合流した狂四郎は、お冬が父を探して、津軽から1人で旅して来たと知る。
母を斬り脱藩した父を追い、恋しさと恨み心をつのらせるお冬のため、手助けする2人。

監督:皆元洋之助/脚本:鈴木生郎
ゲスト:柿崎澄子…お冬・黒部進・片岡松之助・鶴田耕裕・関根大学・山科ゆり…おしま・
市原清彦・片岡京子 ほか
【今日の金八】津軽から父を追ってきた盲目の三味線弾きの少女に同情し奔走する。
相棒は、峠の茶屋で出会った子犬(柴犬)の金八くん。ずぅ〜っと懐に♪
最後は子犬に、高いたかーーーいをしてお別れ;
少女 「この子の名前は?」 金「え−とね。コイツは金八っていうの。」
少女「まぁかわいい名前*」 金「放っておいても女の子がよってくるの。デヘヘヘ〜」
少女「あーオシッコした;ダメじゃないの金八!」 金「狂四郎にすりゃヨカッタ…」
第十五話
「ふたり狂四郎 木枯し魔風剣」
浜松の巻
1983.3.2

監督:家喜俊彦/脚本:米谷純一・石山昭信/ゲスト:長塚京三・藤山律子・小笠原弘
【今日の金八】出演ナシ
第十六話
「悪女志願!美男剣」
1983.3.9

監督:南野梅雄/脚本:和久田正明/ゲスト:大信田礼子・本郷直樹・林成年
【今日の金八】出演ナシ 
第十七話
「美女姫 身代り 残忍剣」
白須賀の巻
1983.3.16 *
京極家の綾姫殺しの下手人として捕われる金八。狂四郎は、榊原奉行に掛け合い
金八の無実の明かすため、2日の猶予を貰い、新犯人探しに乗り出す。
監督:唐順棋/脚本:米谷純一/ゲスト:綿引勝彦…文麿・小田切かおる・中村錦司 他
【今日の金八】突然美女に助けを求められた金八。小屋にかくまうが、水を汲んでいる最中に
女は切り殺され、下手人に…。雨と闇夜にまぎれ狂四郎に救出される。
お尋ね者となったため、やむなく女装(白塗り+紫頭巾)ーもなかなか気に入っている様子〜
罪状の張り紙によると、参拾五才らしい。 「綾姫を拐わかしの上殺害せし罪は重罪、
依って明十二日申七ツ刻吉田城下河原にて斬首の刑に処する」
第十八話
「夕陽の群盗!多殺剣」
1983.3.23 *

監督:/脚本:/ゲスト:志摩いづみ・風祭ゆき
第十九話
「京洛の闇に舞う死闘剣」
1983.3.30 *

監督:/脚本:/ゲスト:美雪花代・西沢利明

放映日の後の「*」は、金八の出演を確認済の回

 

眠狂四郎 無頼控 エピソード●

第一話 「殺さないで私の子を
異人妻の絶叫!将軍お世継暗殺
大奥やわ肌秘話

1983.4.6 *

初回2時間SP
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:山下耕作/脚本:/ゲスト:加賀まり子・朝比奈順子

第二話 「生肝頂戴つかまつる」
1983.4.13 *
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:/脚本:/ゲスト:加納竜・長谷川待子・睦五郎
第三話 「魔性の血を宿す妻」
1983.4.20 *
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:/脚本:/ゲスト:島村佳江・河原崎建三・三島ゆり子・千葉敏郎
第四話 「光る白刃に焼える女」
1983.4.27
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:/脚本:/ゲスト:佳那晃子・内田喜郎・片岡五郎

第五話
「妖刃殺法!美女肌からくり将棋
1983.5.4 *

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:/脚本:/ゲスト:奈良富士子・平泉征・三崎奈美
第六話
「悪女の色香は殺しの匂い

1983.5.11 *
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:/脚本:/ゲスト:本阿弥周子・高橋長英・藤木孝
第七話 「毒婦異聞!殺しを囁く女」
1983.5.18 *
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:/脚本:/ゲスト:新藤恵美・沖田駿一・河野実
第八話
「悪魔儀式いけにえの女体

1983.5.25 *
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:/脚本:/ゲスト:中島ゆたか・阿藤海
第九話 「首斬り無用にて候う!
1983.6.1
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:/脚本:/ゲスト:若林豪・青山恭子・水村泰三・早川雄三
第十話
仇討無惨!秘めた出生の謎」
1983.6.8 *
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:/脚本:/ゲスト:入江若葉・岡崎二朗・片岡新之助
第十一話
妖鬼一閃!おんな牢秘話」
1983.6.15
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:/脚本:/ゲスト:賀田裕子・北村英三・大月ウルフ・宮口二朗
第十二話
闇の狩人!少女を食う鬼」
1983.6.22
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:/脚本:/ゲスト:船戸順・武原英子・ガッツ石松
第十三話
怪談!どくろと祝言する花嫁」
1983.6.29 *
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:/脚本:/ゲスト:佐藤万理・堀内正美・山本昌平
第十四話
「お庭番悲話!裏切りの人肌

1983.7.6 *
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:原田雄/脚本:下飯坂菊馬/ゲスト:倉石功・早川絵美
第十五話
美女崩れ!にせ狂四郎参上」
1983.7.13 *
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:南野梅雄/脚本:市川靖/ゲスト:飛鳥裕子・千葉裕
第十六話
「怪奇!妖刀に呪われた女

1983.7.20
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:/脚本:/ゲスト:
第十七話 「仕置きうけます!
闇のからくり肌

1983.7.27
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:/脚本:/ゲスト:山本みどり・大竹修造・北村英三
第十八話
なみだ旅!母を求める子守歌」
1983.8.3
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:/脚本:/ゲスト:田島令子・高野真二・北村英三
第十九話 「毒牙を隠した花嫁
1983.8.10
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:/脚本:/ゲスト:岩井友見・安井昌二・北村英三・三上剛
第二十話
悲怨!赤いしごきは地獄花」
1983.8.17
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:/脚本:/ゲスト:松本留美・川崎公明・亀石征二郎・北村英三
第二十一話
「座頭殺法!闇を斬る仕込杖」

1983.8.24
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:/脚本:/ゲスト:服部妙子・南原宏治・・北村英三
第二十二話
「明日に別れの円月斬り

1983.8.31 *
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
監督:/脚本:/ゲスト:山本ゆか里・頭師孝雄・浜田晃

放映日の後の「*」は、金八の出演を確認済の回

 

●アンコールアワー・眠狂四郎傑作選●

傑作選1 1983.9.7

円月殺法 第九話 「はぐれ三味線運命剣」

傑作選2 1983.9.14 円月殺法 第二話 「女体いけにえ無情剣」
傑作選3 1983.9.21

−不明−

傑作選4 1983.9.28 円月殺法 第十三話 「いのち花わかれ盃情炎剣」


*独自に調査して、まとめましたが、間違いがあるかもしれません*
*不明箇所をご存知の方はご一報下さい*

 

<<HOME

mail

update:2007.9.22