〜火野正平・出演映画リスト〜

 

 

1970年代1980年代1990年代2000年代

激動の1750日 役名:松永 良介 東映京都
1990.9.15

日本最大暴力団組織・神岡組が跡目を巡り内部分裂。神岡組と八矢会の、血で血を洗う 凄惨な抗争が勃発した。
1750日にわたる、日本ヤクザ史上最大の血の動乱を描いた実録抗争劇。

監督:中島貞夫/
出演:中井貴一・岡田茉莉子・夏八木勲・渡瀬恒彦・萩原健一・丹波哲郎・陣内孝則・中条きよし・中尾彬
KAORUメモ:松永良介は、八矢会のヒットマン。 暴走ベンツには注意を!

本気!(マジ) 役名:山形 東映・テレビ朝日 
1990.4.13

渚組のチンピラ本気は抗争で兄貴分の桃次を失い、心に傷を負う。ある日、高校生の久美子に一目惚れするが、
二人の生きる世界に違いを感じていた。本気は久美子との切ない関係を居酒屋で出会った男に打ち明けるが、
その男こそ関東一円にその名を轟かす風組総長・風岡翔だった。

監督:吉川一義/脚本:笠井健夫/原作:立原あゆみ
出演:東山紀之…白銀本気・小島聖…本城久美子・渡瀬恒彦…風岡翔・坂上忍…港川六助・室田日出男…平河内・
西岡徳馬…菊地・川谷拓三…吉村・安岡力也…小谷・佐藤仁哉…長谷川・内田勝正 …木村・飯島大介…近藤・
寺島進…桃次・三浦貴臣…新二・安藤麗二…矢印・高樹澪…順子・入江若葉…桜子・鈴木和枝…七美・
成瀬正孝…今清水・浜村純…組長・藤田まこと…「くいしんぼ」の親父
KAORUメモ:ヤクザ社会の中で、男として成長していく主人公・本気の姿を描く。 吉川監督は「はぐれ刑事純情派」の監督さん

福沢諭吉 役名:松倉玄斎・塾生 東映京都
1991.08.24
明治を代表する啓蒙思想家・福沢諭吉の若き日の姿を描く歴史大作。
中津藩の下級武士の福沢諭吉は、家老の息子である奥平の後ろ盾で蘭学を学び開塾する。
横浜で西洋文化に触れ、咸臨丸で米国を訪れた諭吉は、蘭学を捨て英語の教育に熱中する。
やがて諭吉は新しい日本を夢見るようになる。
大政奉還や戊辰戦争の最中、慶應義塾開校の前日、塾生は戦うために退塾してゆく。
砲火の中で、講義を行う諭吉の姿があった。
監督:澤井信一郎/脚本:笠原和夫・桂千穂
出演:柴田恭兵…福沢諭吉・仲村トオル…篠原小十郎(塾生)・南野陽子…ノブ・ 若村麻由美…お錦・
哀川翔…中条貢(塾生)・ 芦川よしみ…お琴・ 草薙幸二郎…黒沢武兵衛・野村宏伸…黒沢竹之介(塾生)・
勝野洋…岡本周吉(古川節蔵)・ 榎木孝明…奥平外記
KAORUメモ:後日更新

極道戦争 武闘派 役名:波多野省三 東映京都 1991.11.19

九州の小都市に本拠を置く神崎会。そこには武闘派と呼ばれる若者達がいた。
中でも「衣笠誠」と「大東勝司」は、抜きんでた実力で最前線で活躍していた。
2人は、同じ壱岐の島から出てきた兄弟関係であった。

東京の企業が、神崎会に、博多郊外のレジャーランド開発のための、土地買収を依頼する。
その土地は、城戸組のシマであったが、博多進出をもくろむ神崎会は、一歩も譲らない意気込みだ。
神崎会は、若い衆を送り込むが、逆に城戸組に殺されてしまい、やがて抗争へと発展する。

親分の笠井を殺され、ただ闇雲に突っ走る、無鉄砲な勝司。
病の床にいる会長から、組の存続を託され、勝司を必死に死で止めようとする、理論派で冷静な誠。
やがて2人は別々の道を歩むことにーー

監督:中島貞夫/出演:中井貴一…誠・松山千春…勝司・増田恵子…サエコ・永島暎子…夏江・内藤剛志…梅崎・
中尾彬…深沢・丹波哲郎…神崎組長・千葉真一…笠井・綿引勝彦・奥村雄大・立花理佐

KAORUメモ:中井貴一と、ミュージシャン松山千春の共演が、話題となった作品。松山の素に近い演技がよい。
正ちゃんは、冒頭シーンからピストル撃って大乱闘、<hinoの>トラックで相手の事務所に突っ込み大暴れ!
ムショから戻ってからは、ベットで背中の刺青をドーンと見せるわ、ヤクは打ってるわ〜で極道まっしぐら。
終盤、梅崎の一味に襲われるシーンも、かなり凄惨。という感じで見ごたえアリ!

忠臣蔵外伝 四谷怪談 役名:横川 勘平 松竹 1994.10.22
「四谷怪談」の民谷伊右衛門が、実は「忠臣蔵」の義士になり損ねていたという設定の、ホラー時代劇。
監督:深作欣二/脚本:深作欣二・吉田求
出演:佐藤浩市…民谷伊右衛門・高岡早紀…お岩・津川雅彦・荻野目慶子…お梅・渡瀬恒彦…堀部安兵衛・
蟹江敬三…清水一学・渡辺えり子…お槇・石橋蓮司…伊藤喜兵衛・真田広之…浅野内匠頭・名取裕子…浮橋太夫・
田村高廣…吉良上野介・菊池麻衣子…お可留 ・近藤正臣…民谷伊織 ・六平直政・津川雅彦…大石内蔵助
KAORUメモ:お岩毒殺シーンのスプラッタぶりや、お梅の狂人ぶりが炸裂!
高岡早紀は、キネ旬賞・ブルーリボン賞など、数々の主演女優賞を受賞した。

マリーの獲物 -マリーのゲーム− 役名:うおと? ファニ-エンジェル 1996.1.27
元警視庁狙撃班所属で射撃名人の矢島真璃(マリー)は、恋人で上司の江藤に裏切られ、囮捜査官を誤射し、
懲戒免職処分となり、賞金稼ぎの殺し屋に転職する。次の仕事は、香港マフィア・洪組織の撲滅だった。
洪を追うマリーは、元グリーンベレーの父が、18年前に洪と組み、宝石の密売をしていた事を知る。
2人は、ビルマ王朝に伝わる「スタールビー」を巡り対立し、母は洪にレイプされ、人質にされた際に自ら命を絶った。
「スタールビー」を追う洪は、再び姿をあらわし、父は行方不明になる。復讐を誓うマリーの、殺しのゲームが始まる
監督:吉田啓一郎/脚本:前川洋一・吉田啓一郎・児玉宣久/原作:千葉潔和(双葉社)/音楽:ジョー山中
出演:久野真紀子…矢島真璃・大和武士…西村・大杉漣…父・秋野太作…洪・遠藤憲一…江藤・佐藤祐介・渋谷哲平
KAORUメモ:正ちゃんは、マリーに殺しを依頼する、謎の人物役で特別出演(小切手に「BlueAngel松本」とあるが??)
サイパンや、みなとみらい21の場面で度々登場。服装など、素に近い印象だが、オフザケはナシよ。
「衝撃のエロティックバイオレンスアクション」…借りるのがちょいと恥ずかしいカモ

極道の妻たち 危険な賭け 役名:殺し屋 東映京都 1996.6.1

極道界の頂点に立つ、坂松組の組長が死んで3年。若頭の海原と、舎弟頭の佐渡が 次の組長に名乗りをあげる。
借金を抱え、分の悪い佐渡は、北陸の女帝と呼ばれる洲崎組の組長・香矢に頼ることに。
人のいい佐渡を信頼する香矢は、気前よく資金を提供し、組長争いの行方はわからなくなる。
香矢の亡夫の舎弟ながら、海原派の神鳥組組長・亮平は、妻・静尾が香矢を慕っていることもあり、
複雑な立場に置かれる。その上、出所した静尾の弟と、香矢の娘が互いに惹かれあったことから、
洲崎組と神鳥組の関係は複雑になってゆき、小競り合いまで発生してしまう。
そんな折、佐渡が殺されてしまう。さらに、新四代目となった海原も、同じ殺し屋に殺される。
その背後には、組長の座を狙う若頭がいた

監督:中島貞夫/脚本:高田宏治/原作:家田荘子
出演 :岩下志麻…香矢・かたせ梨乃…神鳥静尾・工藤静香…香矢の娘 香織・原田龍二…静尾の弟 村木新・
原田大二郎…海原泰明・中尾彬…若頭・北村和夫…佐渡拓磨・石橋凌…神鳥組組長 神鳥亮平・
及川麻衣・川島なお美 他
KAORUメモ:家田荘子の同名ルポルタ ージュを基にしたシリーズ9作目。おなじみ、志麻姐さんの啖呵が冴える

瀬戸内ムーンライト・セレナーデ 役名: 松竹・オフィストゥワン・フジテレビ 1997.3.15
故郷宮崎に戦死した長男の骨を納めに出かける淡路島の駐在・恩田一家がいた。
家族が乗り込んだ神戸から別府への「瀬戸内航路」は、家族にとって 様々な境遇を背負った人々と触れ合う
飢餓旅行だった。この旅を通じて頑固な父をはじめ恩田家に、静かな変化が生まれていく。
監督:篠田正浩/原作:阿久悠原作「飢餓旅行」
出演:長塚京三・岩下志麻・羽田美智子・高田純次・永澤俊矢・竹中直人・西村雅彦・フランキー堺・
鳥羽潤・吉川ひなの 他
KAORUメモ :

陽炎3 役名:組長・大橋 衛星劇場・松竹 1997.3.29
女胴師・城島りんが立ち寄った、瀬戸内の小さな島では、賭場繁華街を牛耳る「山傳組」と、港を牛耳る「大橋組」が
対立していた。大橋組は、山傳組を潰すために悪事をつくし、組長親子までも手にかける。
大橋の執拗ないやがらせに、おりんの怒りが爆発する。
監督:吉田啓一郎/脚本:田村恵
出演:高島礼子…城島りん・深水三章・遠藤憲一・赤座美代子・あいだもも・梨本謙次郎・あらいえみ子・長門裕之
KAORUメモ:正ちゃんは、大橋組組長・大橋役。最後におりんと対決(というかーヤラレっぱなし)する。
女胴師不知火おりんを演じる高島礼子が非常に魅力的。映像も美しい。
夫・高知の先妻あいだももとの共演にはちょっとハラハラ;

恋極道 役名: 東映 1997.9.6
大阪ヤクザと、東京の女子大生の愛の逃避行を映画化(実話)
望月六郎監督の中年ダメやくざシリーズのひとつ。
監督:望月六郎/脚本:成島出/原作:山之内幸夫・左近士諒
出演:奥田瑛二・夏生ゆうな・松岡俊介・オール巨人・南方英二・原田芳雄
KAORUメモ : 後日更新

30 -thirty- 役名:キノコ狩り係員 パイオニアLCD・
東京優勝・パル企画
1997.9.27
坂上忍の初監督作品。不眠症に悩む30才を目前にした営業マン橋本(=PENICILLINのヴォーカルHAKUEI)が、
不思議な魅力をもつ少女と孤独なかげをもつ男(兄?)と出逢い、奇妙な関係の中で しだいに自分を取り戻してゆく。
ラスト間際に、HAKUEIが 11分以上にわたり走り続けるのがなにやら凄い。でもよくわからないーー
監督・原作:坂上忍「男が優しく眠る時」
出演:HAKUE…橋本・小島聖・阿部寛・天本英世・萩原流行…上司・ヒロミ…ウエイター・
山田邦子…映画館の切符モギ・宅麻伸・佐藤浩市…サラリーマン
KAORUメモ:正ちゃんは1シーンのみ(開始40分頃)「キノコの里」のキノコ狩りインストラクタ役で登場。
「キノコは〜山の宝です〜」と声高に唱える(笑

内閣特務捜査官 ORDER2 −Vシネマ− 役名: ミュージアム 1998.1.21
内容 :
監督・製作総指揮:西岡徳馬/出演:西岡徳馬・神乃毬絵・菊地万理江・佐山サトル・矢沢美樹・原田大二郎
KAORUメモ : 後日更新

極道懺悔禄 役名:亀和田組 組長 GAGA PRODUCTIONS
1998.2.21

バブル最盛期の東京。浅川次郎は、合法的に中小企業から金を騙し取る企業舎弟だった。
町工場の倒産処理の仕事がもとで、次郎は工場の社長の娘・久美子を情婦としていた。
亀和田組の組長から目をツケられた浅川は、仕事を任されるが、上前をはねられ、「人間凶器」と言われる
変な男「J」とコンビを組むハメになる。不満を聞き入れた亀和田は、次郎に大口の仕事を与える。
相手は、関西の極道・大門だ。 大門から、いかにして大金を絞り取るかーーー
だが次郎は、Jと久美子の力を借りて、更に大きな勝負に出る!

監督:望月六郎/脚本:石川均/原作:浅田次郎「極道放浪記 殺られてたまるか!」
出演:松岡俊介…浅川次郎・鶴見辰吾…J・金谷亜未子…久美子・黒沼弘巳…社長・斉藤暁・
山本竜二…大門・奈良坂篤 諏訪太朗・土平友厚・山之内幸夫
KAORUメモ:組長の亀和田は、次郎・J・久美子を窮地に追い込んでいく。
ミスターマガジンで連載されていた「極道懺悔録」を映画化したもの。同監督の「恋極道」とは姉妹作 ▲FILM CITY Web

新・麻雀放浪記 −Vシネマ− 役名:坊や哲 ケイエスエス 1999.1.22

新麻雀放浪記シリーズの記念すべき第一作目。阿佐田哲也氏の原作を映画化。
伝説の雀鬼・坊や哲が、ヒヨッコとの出会いをきっかけに 20年ぶりに麻雀という博打に身を委ねてゆく。
その挙げ句、借金を背負った哲は、保険をかけられ、シンガポール行きの沈没予定の船に〜〜
坊や哲の生き様を中心に物語が展開するため、麻雀モノファンには物足りないという 声もあるが、私のような
ポン雀レベルの女性にも楽しめた。 その辺がヒットに繋がったのかもしれない!

監督:雑賀俊郎/脚本:林誠人/原作:阿佐田哲也
出演:奥田智彦…ヒヨッコ・筒井真理子…HAPPY・朝岡実嶺…マーヤ・鈴木一巧・深水三章…片目
KAORUメモ:ヒモ生活をしている坊や哲が、酔ったHAPPYの世話を「ハーイ!ハイハイ!」と焼くシーンは、
なんとも正ちゃんらしく、懐かしさでいっぱいです。←こんな感想、私ダケ?
真田さんの「麻雀放浪記」とは違ったタッチの、人間臭さあふれる、新生「坊や哲」を見て欲しい! ▲スタッフサイト

必殺! 三味線屋・勇次 役名:烏山検校 松竹 1999.2.11

中村主水に次ぐ、必殺シリーズの顔ともいわれた「勇次」を主役に映画化された作品。
三味線屋・勇次は、髪結い・弥助を相棒に、仕事人を続けていた。
江戸の町では「回春丸」という精力剤が流行し、その副作用が問題となっていたが、その製造方法を知る上総屋の
主人は、悪徳薬種商の富貴屋に囚われていた。弥助には、おとよという恋人がいたが、彼女は上総屋の娘であった。
やがて上総屋は自殺。富貴屋が薬の製法を独占しようとしているのを察した弥助は、復讐に燃えるのだが、、

監督:石原興/脚本:野上龍雄
出演:中条きよし…勇次・天海祐希…おとよ・名取裕子…お喜和・阿部寛…弥助・石橋蓮司…火盗改役・坂巻重次郎・
中尾彬…富貴屋藤兵衛・清水健太郎・金山一彦・研ナオコ・野村沙知代・本田博太郎・淡路恵子・藤田まこと…伝兵衛

KAORUメモ:勇次は、必殺シリーズ第17弾の「必殺仕事人」で登場し、第22弾「必殺仕切人」では主役になった。
必殺TVシリーズは、第30弾の「必殺仕事人激突!」で終了。続いて、劇場版「必殺!主水死す」(1996年)で、
中村主水が死に、必殺シリーズも完結したと思われたが、この映画で3年ぶりに復活した。
1997年に「必殺始末人」という映画&ビデオがあったが、ファンの間での評判は悪く、必殺シリーズとして
カウントされるかどうかは微妙なところ〜〜なので、本作品が劇場版7作目と言われている。
藤田まことは、主水役ではなく、かつての上方の仕事人元締:伝兵衛という別キャラで登場している。
話題のバイアグラや、野村サッチーを起用するあたり〜いかにも必殺路線という感じ*

正ちゃんは、金貸しの烏山検校 役。冒頭、クレジット出るなか、宴会シーンで女に手を引かれ登場。
衣装はキンキラ羽織。大黒屋と芸妓に声をかけた後、厠で用を足す最中に仕置される。開始2-3分の命;
糸に吊るされ天井突き破って小判撒き散らしながら「ぐぇ」で絶命。←ardeaさん情報


残侠 -ZANKYO- 役名:官憲 東映京都・東映 1999.2.13
高嶋政宏主演の、正統派任侠やくざ映画。 昭和のはじめ、岩城辰五郎は、博多へ渡世修業に旅立つ。
京都に舞い戻った辰五郎は、仲間と岩城組を結成し、 軍事物資の運搬でしのぎを削る。
戦後の闇市を縄張りとして勢力を拡大し、朝鮮連盟や遠山組と対立する。

監督:関本郁夫/出演:高島政宏・天海祐希・松方弘樹・ビートたけし・中条きよし・中井貴一・高橋かおり・加藤雅也

KAORUメモ:豪華スターが熱演しているのだが、なぜか見ていて熱くなれない。なんでだろ?
辰五郎が、軒先でキッチリと仁義を切る場面は、巻舌調子で非常にカッコイイ!
正ちゃんの役は、京都府警の警官。出演シーンは少ないが、辰五郎の飲みかけのお茶を
こっそりいただく場面など和む*

ザ・ハングマン・スペシャル/U
金塊に化けたヘソクリ200億を追え !!
役名:星野良一(エジソン) バップ 1999.4.21
覚醒剤常用者の自殺や事故死が相次ぎ、新聞やTVを賑わす。そのいずれもが詐欺商法として問題になっている
レジャー証券を買わされていたことが判明。ハングマンたちは、覚醒剤の密売組織と、証券販売会社が結託した
犯罪とにらんで調査を開始する。
監督:西村潔/脚本:中村勝行/
出演:山本陽子…英蝶子(パピヨン)・佐藤浩市…伊吹賢司(ファルコン)・松下一矢…若月清志(バニー)・
土屋嘉男…前尾大輔(マネージャー)・秋野大作…英雅則・黒沢年男・夏樹陽子・山城新伍 他

KAORUメモ:ハングマンXの9話。2時間スペシャル。正ちゃんは、頭脳派でメカニック担当のエジソン役。
前半、筑波の科学万博の土産物屋で働いていた「なつこ」という、垢抜けない女が登場し、エジソンの子供が
できたとモメる。そのため、血液鑑定し法律相談所へ行くことになり、一度任務を離れる。
終盤、出動準備が整った頃に、自分の子供で無い事が判り戻ってくるが、無線係として、アジトに残る。
ーーーという事で、正ちゃんの出番は少ない。他の仕事が重なって忙しかったのかも…


ザ・ハングマン MISSION-2000 −Vシネマ− 役名:琢磨(シンプ) 松竹芸能・創英舎 1999.5.21

殺し屋の譲治は、組長・東野のサシガネで、やくざ者の琢磨を殺害する。しかし、口封じのため東野に命を狙われる。
肩を撃たれた譲治を、 医師の卵・美由紀が助け、治療する。しかし、彼女は銀行の頭取・藤堂の悪事を知ってしまい
殺されてしまう。藤堂の金集めを、暴力で助けているのが東野であった。さらに、その金は官僚・馬渡に流れていた。
その、悪事をあばくため「ゴッド」の指令により、元ハングマンで、日本で唯一蘇生術を施せる外科医の矢吹が、
琢磨を蘇生させ、琢磨はハングマン「シンプ」となる。「シンプ」は譲治を殺し、彼もハングマン「ヒット」となる。
藤堂・東野・馬渡のハンギングシーンも健在!

監督:小久保利己/脚本:土屋保文
出演:西村和彦…譲治(ヒット)・夏目玲…ジェーン・小沢仁志…F-1・一矢…チップ・井上尚子…美由紀・
山口寛樹・久保晶・渡辺哲・佐藤造一・夏木陽介…ゴッド(声のみ)・佐藤浩市…矢吹(特別出演) 他

KAORUメモ:12年ぶりに帰ってきた「ハングマン」。正ちゃんは、エジソンではなく、金に汚い大阪ヤクザ 琢磨 役。
一度殺されるが、元ハングマンの外科医の力で、「シンプ」としてよみがえる。
シンプは隠れ家の教会で神父をしている;バップから発売されたビデオは、TVでカットされた部分も含むノーカット版。

梟の城 役名:伊賀忍者・黒阿弥 「梟の城」製作委員会・東宝 1999.10.30

安土桃山時代。伊賀忍者の撲滅のため、信長は5万軍を投入し伊賀全土を焼き払い、大虐殺を行った。
十年後、伊賀忍者の生き残り葛籠重蔵は、かつての仲間や肉親たちを殺した信長への怨念を、
時の権カ者・秀吉に重ね合わせ、太閣秀吉暗殺を引き受ける。
10億の製作費をかけた、衣装・小道具・セットの街並・大阪城のCGも壮大。 ▲公式サイト

監督:篠田正浩/原作:司馬遼太郎(直木賞受賞)
出演:中井貴一…葛籠重蔵・鶴田真由・葉月里緒菜・上川隆也・永澤俊矢・筧利夫・根津甚八・山本 學・中村敦夫

KAORUメモ:正ちゃん演じる、黒阿弥は、京の刀砥ぎ師「伊勢屋」として身を隠している。
重蔵の腹心の下忍として活躍するが、最後は甲賀の摩利支天洞玄の一味に無残に殺害される;
物語中で唱える「臨兵闘者皆陣列在前」は「九字-クジ-」を切るときの印である。 道教で、邪を粉砕し追放する極めて 強力な呪法である。『臨める兵、闘う者、皆陣をはり列を作り、前に在り』 神の軍隊が来ているので立ち去れ!
という意味。 私事だが、姫路城・福山・尾道・みろくの里など、ウチの近所でロケしているのも興味深い*


新・麻雀放浪記2 −Vシネマ− 役名:坊や哲 ケイエスエス 1999.11.12
前作から1年−−誰もが死んだと思っていた坊や哲が帰ってきた。 おなじみのヒヨッコ・かるげんも登場。
片目と過去に因縁を持つ 謎の美女・花枝を交え、哲は教会の隠し部屋から、再び修羅の世界を歩み始める。
監督:雑賀俊郎/出演:奥田智彦 筒井真理子 朝岡実嶺 鈴木一功 四方堂亘 大竹一重 深水三章
KAORUメモ:HAPPYとの再会と2人愛の行方にも注目。

 

 

 


mail

update:2004.8.26